都立入試の合格結果速報!

こんにちは、成績アップゼミの戸風です。

本日は、2017年3月3日です。

 

昨日は都立高校一般入試の結果発表でした。

前日からドキドキで眠れませんでしたが・・・お昼に出社後ぞくぞくと生徒達が結果を報告してくれました。

 

今年度は、レベルの高い都立高校を目指した生徒も多く、例年よりも偏差値の高い高校に合格した生徒が多かったです。

報告のあった合格高校をご紹介します。

 

2016年度成績アップゼミ都立高校合格校

立川高校
国分寺高校
富士高校
町田高校
日野台高校
南平高校
東大和南高校
神大高校
調布南高校
翔陽高校
府中西高校
永山高校
若葉総合高校
野津田高校
多摩工業高校

※3/3判明時点

 

となりました!

今年は、グループ作成問題(独自問題)の都立を受験した生徒が3名いましたが、3名全員合格しました。偏差値は65~69です。

独自問題の都立入試は非常に難しいので、共通問題の受験とは別の対策が必要となります。

夏以降からオリジナルのカリキュラムで受験に臨みましたが、全員合格できて良かったです。

 

都立上位校の町田、日野台、南平も合格しました。偏差値は61~64。

 

中堅上位校も翔陽、神大、調布南と合格しました。

 

今年の全体的な特徴としては、偏差値50代後半の高校に合格できた生徒の人数が多くなりました。

 

12月のブログで、「Vもぎの結果」をご紹介しましたが、

6~8月の結果から考えるとビックリするような結果を生徒達は残してくれました。

本当にお疲れさまでした。高校に進学しても頑張ってくださいね。

 

こちらの記事もどうぞ。

Facebookページにもご参加ください。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ