12月Vもぎの結果が返ってきました!偏差値アップ多数!

こんにちは、成績アップゼミの戸風です。

本日は2016年12月10日です。

 

12月4日に実施した都立そっくりもぎが返ってきました。昼一で到着するようであれば、冬期講習を受講の中学3年生に配布する予定でしたが・・・夕方に届きました。

明日の集団授業にてお渡ししますので、保護者の方はお子さんから受け取ってくださいね。

 

今回のVもぎでジワジワと偏差値を上げてきた生徒が増えてきたので、一部ご紹介したいと思います。

初回のVもぎでは、3教科で偏差値40以下でしたが50近くまで伸びてきました。理科、社会さえできれば、志望校に合格できるでしょう。

 

 

3教科の偏差値が55を越えました。日曜日の集団授業でも良く頑張っている生徒で、英語と数学が近頃メキメキできるようになっています。前回のVもぎから2ヶ月で3教科は偏差値10ほどアップしています。

 

 

3教科の偏差値が10以上上がりました。英語と数学は偏差値30台から50になりました。国語がまだまだ取れないので、冬期講習で作文演習を多くしましょう。

 

 

1番伸びた生徒です。入塾時は中学2年生で、実は1年生のプラスマイナスの計算すらできませんでした。6月の模試では3教科で偏差値30。今回は偏差値51のまさかの20アップです。

学校の先生からは「工業高校も難しい」と言われたいたそうですが、永山高校もプラス50点以上の合格判定が出ています。

 

 

高い偏差値で安定していましたが、ついに偏差値60を越えました!ケアレスミスが多い生徒なので、本来であれば偏差値65くらいは取れているでしょう。もったいない!

中学2年生からコツコツと頑張っていた甲斐がありましたね。

 

 

8月のVもぎで一旦下がってしまいましたが、徐々に上がってきました。夏期講習にて基礎演習。その後、実践的な問題をたくさん解き始めて、感覚を掴んできたようです。

英語と社会の暗記系が弱いので、これから詰め込んでいきたいですね。日曜日の英語と社会の授業の課題をしっかりとこなせば、1月の模試では偏差値60も見えるでしょう。

 

 

7月のVもぎから偏差値が10アップしました。数学は塾に入ってからかなりの得意教科になったようで、偏差値60越えです。

国語が非常にもったいないですね!漢字や作文を残り2カ月で徹底的にやりましょう。年明けテストは漢字が大量に出ますから、必ずやってほしいですね。

 

 

10月のVもぎは調子が悪かったのでしょうか。波はもちろんありますが、どんな問題が出題されても安定して取れるようにしたいですね。第一志望校にはプラス100点の余裕があります。

 

 

元々、集団塾に通っている生徒でした。夏休み前に当塾に切り替えてくれて夏休みも頑張っていました。3教科の偏差値は1o以上アップしましたね。冬期講習で全国の入試問題演習をしていますが、1月のVもぎでは偏差値60以上も狙えそうな勢いです。

 

 

3教科の偏差値が50に到達しました。中学3年生の夏休み前に入塾した生徒ですが、1~2年生の内容がまったく理解できていませんでした。英語と数学は少しずつ分かってきたようで、偏差値も52と56あります。

基礎はだいぶ身に付いたので、あとは問題演習をこなすだけですね!

 

 

5教科の偏差値が10以上アップしました。3教科でも4アップしています。毎週、日曜日に理科と社会の小テストを実施していますが、課題を大量に出しています。毎回、必ず満点を取ってくるほど予習をしてくれているので、理科社会の偏差値がどんどんアップしています。

 

 

一部ですが、ご紹介させて頂きました。今回Vもぎの結果が下がってしまった生徒も気を落とさずに1月のVもぎに向けて頑張りましょう!

個別指導塾に通う生徒は、学校の授業が理解できていなかったり、家庭学習の習慣が無かったりします。

11月の定期テストまでは学校の教科書レベルの学習でいっぱいいっぱいになってしまいますが・・・12月からは入試問題に集中できます。
(集団塾の上のクラスは夏休みから過去問を解いていたりします。)

しかし、勉強は基礎を身に付けた上で実践的な問題演習をするのが最強です。

12月からの授業では日曜日の集団授業もかなり実践的な内容になりますし、暗記の課題をたくさん出ます。一層、集中して塾の授業に臨んでほしいですね!

 

こちらの記事もどうぞ。

Facebookページにもご参加ください。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ